漢字の成り立ち
5267504c8a5610dadb000036

漢字の成り立ち

残り3点

¥1,728 税込

送料についてはこちら

下村昇著 漢字の成り立ちの考え方、教え方を具体的に紹介。漢字の面白さがわかる本! 目次 第一章 字源の難しさ・面白さ   *辞典類の字源はどうなっているか  *漢字を現代のメルヘンとしてみよう  *教育資料としての成り立ちはどう作るか 第二章 こんなに楽しい漢字の話  *漢字の成り立ち  *深層海塩「海の馨」  *頭が下がるこのユーモア  *小説に出てくる字をみてみよう  *漢字が三つ重なると…  *常用漢字以外の字にも広げれば       第三章 漢字はどのようにして出来ているか  *漢字の現代への流れ  *漢字は現在のメルヘン=六書という漢字の作り方    ・象形文字=そのものずばりの字    ・指事文字=印を付けて表わす    ・会意文字=組み合わせの妙技    ・形声文字=音と意味を併せ持つ  *漢字の出来方は大きくは二種    ・転注=三段論法の手法で    ・仮借=当て字も出来た 第四章 漢字には尽きぬ面白さがある=漢字のメルヘン・実践編  □人体・人体各部編(人の全体や部分から出来た字)  (1)互いに助ける【右】と【左】  (2)腕で抱え込む【公】と【私】  (3)指や腕の長さで決めた【寸】と【尺】  (4)やったり取ったりする【受】と【授】      (5)「十」のあるなしで違う【拾】と【捨】  (6)左右の足跡を示す【止】と【歩】  (7)礼儀正しい【送】と【迎】  (8)あなただけを待ちましょう【遅】と【速】  (9)距離の長短【遠】と【近】  (10)人生そのまま【泣】と【笑】  (11)人体と水で表現する【死】と【活】  (12)一時の積み重ね【貸】と【借】  (13)心を開放する【悶】と【喜】  (14)口で行う動作の【吐く】と【吸う】  □動物編(動物の形から出来た字)  (1)どちらも楽しい【買】と【売】  (2)弓から出来たか【強】と【弱】  (3)飛び立ち・戻る【不】と【至】  (4)尾の長短で異なる【鳥】と【隹】  (5)処理の仕方で違う【皮】と【革】  □植物編(草や木の形から出来た字)  (1)根元と先端の【本】と【末】  (2)幹から分かれた【枝】と【葉】  (3)はな、それぞれの【花】と【英】と【華】  (4)枝についた木の実の【未】と【果】と【由】  (5)「ある」ことの意味を重ねた【存】と【在】  (6)ものを計るますから出来た【料】と【科】  (7)天からの授かり物【来】と【麦】  (8)指先で摘み取る【菜】と【採】  □住居編(建物や家の形から出来た字)  (1)同じ住まいでも【宅】と【家】  (2)時間と空間を表す【宇】と【宙】  (3)字形が似ていて間違いやすい【宜】と【宣】  (4)人に差が出る【貧】と【富】  (5)両開きと片開きの【門】と【戸】  (6)音の出入りする関所・【問】と【聞】  (7)かんぬきが決め手の【閉】と【開】  (8)外からの侵入を防ぐ【閂】と【閑】  (9)鳥の羽ばたきから【扇】と【扉】  (10)物を収納する【倉】と【蔵】  (11)動詞と名詞の使い分け【坐】と【座】  □自然編(山や川・自然の姿から出来た字)  (1)同じアンとはいうけれど【明】と【暗】と【闇】  (2)草木が教える【春】と【秋】  (3)季節の特徴【夏】と【冬】  (4)彼岸までとはいうけれど【寒】と【暑】  (5)本流と支流を表す【永】と【派】  (6)人生の浮沈とは関係ない【浮】と「沈」  (7)反対に高いことを表す【高】と【厚】  (8)砕けたか、固まりか【砂】と【岩】  (9)光り輝くか、一歩引き下がるか【金】と【銀】  (10)金と同じだと思ってはみたが【銅】と【鉄】  (11)郊」から離れた【町】と【野】  (12)ものを生み出す【田】と【畑】  (13)外壁が大事な【穴】と【内】  (14)空間で異なる【空】と【窓】  (15)音はどちらも「ケイ」という【形】と【型】  (16)「火」のもと注意【炎】と【災】  (17)「厂」は崖だと思ったら【炭】と【灰】  (18)肉をあぶった【然】と【燃】  □器物・道具編(道具や武器などの形から出来た字)  (1)小説で名が出た【罪】と【罰】  (2)ペアでのお仕事【臼】と【午】  (3)人生の別れ道【禍】と【福】  (4)食器には違いがないが【盆】と【盤】  (5)旗の下に集まる【族】と【旅】  (6)石と車でたとえる【硬】と【軟】  (7)切符とお寿司が【券】と【巻】  (8)ばらばらにする【別】と【分】と【列】   (9)なにをカットするか【切】と【刈】  (10)さすまたでも違う【単】と【干】  (11)武器よさらば【戦】と【武】と【殺】  □服飾編(糸や布などから出来た字) (1)一体とはいうけれど【表】と【裏】 (2)糸とその加工【糸】と【系】 (3)バラバラなものをつなげる【続】と【統】 (4)糸筋と白いぬの【線】と【綿】 (5)よく間違える【率】と【卒】