日本の漢字・学校の漢字
526753978a56101ff3000029

日本の漢字・学校の漢字

¥1,728 税込

送料についてはこちら

下村昇著 小学校の教師と子をもつ親のために書き下ろした「漢字教育」の集大成! 目次 第一章 当たり前ながら漢字は言葉だ  *漢字の楽しさ、面白さ  *「姦」どころか「嫐」までも  *「漢字」という言葉の学習  *読み書き共に出来るようにしたい一三五〇字 第二章 漢字の構成を新しい視点でみる  *青春だぁ――十二月の三人の日  *カタカナばかりの組み合わせで出来た漢字  *漢字とひらがなの組み合わせで出来た漢字  *漢字とカタカナの組み合わせで出来た漢字  *漢字・カタカナ・ひらがなのミックスから出来た漢字  *漢字だけの組み合わせで出来た漢字  *漢字の概形とは  *概形は三つ  *漢字の始筆と構成部品  *ひらがなでもカタカナでも始筆は四つ 第三章 こんな辞書があればいいのに! 索引の問題点  *辞典の索引はインデックス  *部首索引は使えない――従来の索引の不便さ  *辞書の索引は子供には不親切  *「部」とは、「首」とは なに?  *わかりやすく使いやすい索引を作る  *索引にはこんな工夫を 第四章 日本の漢字=熟語と意味の関係  *熟語の意味と読みの面白い関係  *「分別ごみ」は「ふんべつごみ」か  *外国人から見た日本語の難しさ  *日本語は難しい  *熟語はどんな仕組みで出来ているか  *同訓異義語と同音異義語  *そもそも音読み・訓読みとは  *小倉百人一首にみる熟語  *音訓の制限は、いつ・だれが決めたのか  *頭の痛い同音漢字と同訓漢字の使い分け  *熟語の使い分け練習 第五章 学校の漢字と教師に必要な資質  *外交官の漢字研修  *日本語を教える教師の資質  *必要な七つの資質  *評価は教師の自己反省  *独自の漢字指導体系を持っているか  *教科書と指導との関係  *自作のテストやドリルを作ろう