奇術師の理論 大野真央著
5b8e290f50bbc3564900058a 5b8e290f50bbc3564900058a 5b8e290f50bbc3564900058a

奇術師の理論 大野真央著

¥9,180 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

<当サイトでお買い上げいただいた方には、オリジナルの索引集をプレゼントしています> 古今東西、名人達人のマジック理論の要諦を紹介。 それだけにとどまらず、それを体系化するという難事業に取り組んだ意欲作です。真摯に自分のマジックに取り組む人にとっては、大事な考え方・考えるヒントがぎっしり詰まっていて、折にふれて読み返せる宝となることでしょう。 著者の大野氏は、近年世界の10年先を行っているとも評されるスペインのマジックの理論的支えとなったアスカニオ氏やタマリッツ氏らのマジック理論を研究。 英語とスペイン語に精通しており、あるときはスペインに1か月間マジックの研究に、またある時は、理論家であり『カードカレッジ』を著したロベルト・ジョビー氏に教えを乞いにスイスへと単身赴くといった行動力とマジックへの情熱を持ち合わせています。 いままで日本のマジック界はずっとアメリカの情報を中心に追いかけてきたような気がします。息をもつかせないようなド派手さで目を引こうとするアメリカ型のショーとは一味違う、スペインを中心としたヨーロッパの演出や芸術性は、むしろ日本人にも合っているような気がします。 最新のスペインのマジック理論も含め、これまでの名人たちのマジックの考え方を学べる得難い書籍です。 自費出版で少部数しか刷られていませんのでお早めに。 目次 序 章 マジックとは 第1章 マジックのゴール 第2章 観客 第3章 インパクトの最大化 第4章 カバーの最適化 第5章 プレゼンテーション 第6章 理論の応用方法 第7章 芸術としてのマジック 補 足 スタイルとタッチ 定価 8,500円(+消費税)